〔7/25〕夏休み5日目:「大空の青が映り込んだ君の目は、きっと世界で一番綺麗だろう」

長い題名ですね。今日は、先日、本屋で取り寄せして頂いたとある本を読みました。その物語と出会ったのは、国語の模擬試験中でした。試験問題中の小説文の部分で、その物語を初めて読みました。読んでる最中、よく分からず涙が出てしまいそうで、青春を具現化して文に落とし込んだみたいな、そんなお話。一瞬で心奪われ、…