読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきの日記

気ままに書きます

ひとたがやし②

ネタバレがあります、お気を付けて。

前回の記事からの続きです。 ひとたがやし① - ゆきの日記

あの後何度かたたかいを繰り返してみました。

すると、"なにかのかけら"が読めるようになったので今回はそれを載せます。

2回目ですが、ネタバレが含まれています。

f:id:yuki-no-blog:20160701161411j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161419j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161426j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161434j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161445j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161456j:plain

苗木を植えて人を収穫している理由が分かりました。

人が土から生まれてしまう、それは植物なのでしょうか?

意思を持つ植物なのでしょうか、人は人が生むという、動物として、哺乳類としてのアイデンティティです。

f:id:yuki-no-blog:20160701161739j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161749j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161813j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161822j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161830j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161955j:plain

f:id:yuki-no-blog:20160701161852j:plain

子どもの脳に手を加えて作り出されたセイタイヘイキ。

それは善悪の判断が難しく、脳が成長しきっていないから子どもなのでしょうか、深くは分かりかねます。

今分かる事はこれくらいですが、なにかのかけらを集める作業を継続します。