読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきの日記

気ままに書きます

土曜、怒涛、夏。

今日は書きたい事がいっぱいあります。
んー、何から書こうかな。


今日は元々友人と出掛ける予定がありました。

ゆっくり寝て、10時頃に起きてゆっくり準備、友人がエアコンの取り付けをするというので僕は一足先に待ち合わせ場所へ。

僕の好きな、絵を描く方が、天王洲にある"建築倉庫"という、建築模型が展示されている場所に行ったというのを見て、興味が湧いたので行こうと思いました。


天王洲アイルは、再開発地区らしいですので、施設は充実しています。

一足先に着いた僕は散策する事にしました。

あまり何か言っていいのか分かりませんが、良く分からない郷愁とはまた違うような寂しさみたいなのがありました。

スターバックスセブンイレブン数店舗、牛角、寿司屋、サブウェイ等が密集しているのですが、人が全然いない。

土曜日の2時過ぎに殆ど人がいなくて、店の中にもあまりいる気配なし、凄い寂しい感じがしました。

天王洲アイルは入り組んでいて、まるでダンジョンを散策するRPGの主人公気分でした。

その後友人と合流し、建築倉庫へ。
その人は建築学科卒業で、建築関連の仕事をしていた関係もあって、詳しく解説してもらいながら中を回ることができました。

模型の存在意義、見た目だけじゃなくて機能や、模型にするからこそ伝わるような事、色々な事を教えてもらいました。

模型を見る目が変わりましたね。


f:id:yuki-no-blog:20160716221132j:image
これは実在する横須賀美術館の模型です、自然との一体感が凄いなと思いました。

この夏に是非行きたいと思います。

f:id:yuki-no-blog:20160716221206j:image
こんな入り組んでる建物や、

f:id:yuki-no-blog:20160716221221j:image
実はこれ、もともと積み木のように四角形を組み合わせて企画されたんです、のような建物、様々な模型がありました。

とても充実して帰路につきました。

帰路の電車で、同い年の友人が、「中学時代の恩師が同じ電車にいる」とLINEで発言した所、実は当時仲良かった3人組が全員同じ電車に乗り合わせていて、3人で恩師に会えるという事件、ですか?、が発生しました。

その後別れて1人の友人と地元のお祭りへ行くことになりました。
適当に焼きそばやアイスを食べた後、午後7時前に別れました。

さらにその後、他の友人とご飯を食べに行く事になり、折角だから祭りで何か食べていこうとなりました。
人生初のケバブを食べ、チョコバナナを食べながら歩き、一周してチョコバナナをおかわりし、久しい友人に途中で出くわしたりしました。

久しぶりに色々な人間に会えて懐かしい気持ちになりました。
その後は書店に行き、僕の買いたかったキノの旅、古い友人が好きだった、を買い、適当に解散しました。

1日外にいたので疲れましたし、出来事も多過ぎて大変でした、文章も滅茶苦茶だと思いますがひとまずこれで残します、お付き合いありがとうございました。