ゆきの日記

気ままに書きます

〔8/12〕夏休み23日目:「ゴジラを見ました」

もはや出オチ、タイトルでオチてます。

その通りに、友人とシン・ゴジラを見ました。


僕はあまりネタバレしたくないのですが、最近見た映画の中で1番面白かったのは事実です。

現代日本にゴジラが復活したらこんな感じになるというのを完璧に再現していて素晴らしかったです、絶対映画みたいな展開になります。

ゴジラというのは元々、放射性物質へのアンチテーゼだったらしいです、放射性物質から生まれた化け物、人間の負の進歩が自らを滅ぼす、自らを以て滅びゆく、そんな話だったらしいです。


さて、今回は何へのアンチテーゼなのでしょうか、何が込められているのでしょうか、そんな事を考えながら見るのもいいと思います。

戦闘シーン等は頭空っぽで見れますが、終始情報量が多くて見ると疲れたり頭の整理がつかなかったりします、ので、もう一回見る事にしました。

是非、劇場で見て頂きたい作品です、パンフも買いたかったのですが売り切れていました、残念です。