読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきの日記

気ままに書きます

〔8/27〕夏休み38日目:「夏の終わりの足音と変化」

近付いて来ましたね、夏の終わり。

今年の夏は、「やりたい事をやる」と心に誓っていたので、去年よりはたくさんやりたい事がやれました。

でも、まだやりたい事は残っています、それは次の休みにでもちょこっと回しましょうか、夏だけがなんでもやれる季節ではないので。

やりたかった事でも吐き出してみますか。


横須賀美術館行きたかったなー、数ある建築の中でも惹かれたし、自然との一体感というか、綺麗に収まっている感じがとても好きです、建築倉庫(過去記事参照:)で見た時に行こうと思ったのですが。

これはまだ秋でも冬でも行こうと思えばいつでも行けるっぽいです、楽しみにしておきましょう。


バンジージャンプに行きたかったなーと、これは夏休み前から言っていたのに達成できませんでした、友人と予定が全然合わず、大人数で行く予定なのが揃わずに微妙に流れてしまった、悲しいですね、これは夏にやりたかった事の1つです、とても残念。

来年の夏に取っておきますか、来年は忙しくなりそうなのですが、大丈夫でしょうか、無理はしない程度にやりましょう。


プラネタリウム、見てみたかったですね、まだ行ける感じはありますが・・・、普段滅多にこんなの見ませんがね、興味が湧いたらやろうというのが今年の夏の目標でもあったので。


とりあえずこんな感じです、本当はもっとありますが、またやれる機会を見つけてやりましょうか。



さて、ここで早いですが、今年の夏で少し変わった事について。


僕はだいぶ変わりました、大きく目に見えて変わった訳ではありませんが、好奇心が増えました、楽しいと思うような感情が増えました、何でもやりたいと思うようになりました、思考回路が変わりました。

とりあえず面白そうな事はじゃんじゃんやろうと決めていて、普段手を出さないような、と言うと言い方が悪いですが、あまり行かなさそうな場所に行ったりやらなさそうな事をしたり、そんな夏でした。

それと、気紛れが多くなりました、良い意味ですね。

少し歩き疲れたしカフェにでも入ってコーヒーでも飲むかーとか、この映画面白そうだなーと飛び入りで映画館に入ったり、気紛れで美味しそうなお店に入ったり、今までは「お金が勿体ない」「時間が勿体ない」「家まで我慢しよう」と思っていたのが少しなくなりました。

散財するようになったと言えばそうですが、それよりも、自由に生きている感じが凄く良いのです。

自分の意志で、例えばドトールでカードを作ってたまにコーヒー飲みに行ったりとか、帰りに面白そうな店に寄ったり、そういうのが自由に生きている感じがしてとても良いです。

好きな事をしてるなー、楽しいなーと、とても思えます。


そういう感じがこの夏での変化ですね、1人でもふらっと適当な場所出掛けたり、意味もなくそこらへんを散歩したり、そういう事も増えました。

人生楽しそうでいいなーと友人から言われる始末です、相当はしゃいでいるのでしょうか?


さて、ともかく、夏休みはまだあります(ほぼないけど)、夏休み終わってこれからもやりたい事は積極的に、色々な事に手を出して行きたいと思います、お付き合いありがとうございました。