読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきの日記

気ままに書きます

冷淡な夏について

実に1週間ぶりの更新でしょうか、更新を楽しみにしてくださった方がいたらごめんなさい。

 

最近は夏の終わりと共に気力が抜け、特に書き残す必要のない日々を送っていました。

 

そろそろ気持ちを切り替えて次の季節を迎えなければいけないと思っています、夏を引きずるのは良くないですね。

 

 

さて、今日は友人と「1人」についての談義をしていました。

 

世間一般では「1人で」何かをする事は、友達がいない、寂しい、そんなイメージに直結してしまっているように思えます。

 

1人映画なんて寂しいと言われても、映画を見てる間連れ人と会話する訳でもないし、見てる間は1人なのだから別にいいでしょう、そんな会話を友人としていました。

 

1人の時間は大切だと思いました、物事を考えられるし、怠惰で適当に会話を繋げる事もない、誰かと情報を共有できない事くらいが短所でしょうか、でも共有くらい家に帰ってからでもできるでしょうし。

 

1人で行動する事は全く寂しくないと思いますし、それよりも家で1人でスマホを触り、友人と繋がってるように錯覚している方が余程寂しいと思ったのですが、自分もそういう時間がたまにあり(最近は減ったけど)、強く言えないなと思いました。

 

1人で旅行とか結構楽しそうですよね、でもこの現代(というとスケールが大きいかな)では旅先での出会いもあまりなく、暇な時はスマホを触り、なんてそんな感じに日々が過ぎるのを勿体ないなと感じました、旅行特有の出会いがもっとあって欲しいと感じました。

 

 

久しぶりであまり文章がまとまらなくてすいません。

 

好きな時に書くと決めていたので好きなペースで続けていきます、Twitterだとリアルタイムな感想や思考回路を覗けますよ。(最近はあまり触っていませんが)