読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきの日記

気ままに書きます

記憶と時期と音楽

今、ふと書きたい事が下りてきたような気分なので、気の向くままに適当に書き連ねて見る事にします。

 

これは多分このブログを読んでくださっているごく僅かの方でも思い当たる事は多いかもしれませんが、曲とその曲を良く聴いていた時期の記憶の結び付きに関してです。

 

僕は飽きるまで延々と同じ曲を好きなだけ聴く性格(というより、料理とか他の事においてもですが)なので、この時期はこの曲をよく聴いてたみたいな事が多々あります。

 

例えば、ハッピーシンセサイザを聴くと、友人から教わった曲なのですが、今でもその友人を思い出しますし(今でも関わりはある)、その曲を聴いていた当時の自分の感情など、それに関係する周りの出来事が紐解かれて一緒くたに思い出されるのです。

 

あの頃は毎日楽しかったとか、目まぐるしかったとか、こんな人間になりたいと希望を抱いていたなぁとか。

 

少し紹介しますか。

 

Only my railgun、一時期ネットで有名になりましたね、今でも人気は根強いですが。

 

これを聞いていたのは多分3年前頃ですね、女の子ですが、友人がとあるシリーズを大好きで、勧められて聞いて、ハマッて、カラオケで歌って・・・と言った感じの記憶があります、ほかにもその子との思い出も思い出されますね。

 

あとは、近いものだとPon de beachかなぁ・・・。

 

去年の夏の前から夏にかけて、アイマス10thの頃ですね、を思い出します。

 

僕には大変お世話になった先輩、そしてアイマスを好きな、がいまして、その人とアイマス10thに始発で行って物販並んだ思い出とか、偶然同じ学校の知り合いの方(また他の先輩ですが)に出くわしてPである事が判明して3人で盛り上がったりした思い出とかが思い出されますね。

 

思い出を思い出すだけじゃなく、ほんとにその時に戻ったかのように感じます、ノスタルジア、郷愁という感じでしょうか?

 

母校の校歌を思い出して切なくなるみたいな感情とは少し違う気がします・・・。

 

そういう記憶と紐付けられた曲はいつまでも僕の心に残っていますし、その当時を思い出す鍵にもなりますし、大切にしていきたいと思いました。

 

 

以上がふっと話したくなった事です、一気に書き上げたので分かりにくい所があるかもしれませんが、書きたい事を書けたので満足です。