ゆきの日記

気ままに書きます

春夏の抱負1.

 はるなつのほうふと読みます。そのままですね。

 

 お久しぶりです、ゆきです。受験が終わり、大学に入り、そこそこ忙しくてかなり充実した生活を送っています。という訳で夏にやりたい事や夏に関係ない目標だなんだを書いていこうと思います。文章を書くのは本当に久しぶりです。(ここ最近お久しぶりですしか言ってない気もしますが)

 

1.物理

 まず物理の目標です。春に適当に目標を立てたときは今年中にLandauの『場の古典論』を読みたいとか言っていたと思うのですが、色々と学ぶにつれて目標が変わりました。それと、今年中に決断しなければならない事もあり......という感じです。

 今読んでいる本は清水明先生の『新版 量子論の基礎』という本です。下にリンクを載せてみました。

量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために (新物理学ライブラリ)

量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために (新物理学ライブラリ)

 

 大学では機会に恵まれて先生から直接本の内容を教えていただいたり、質問を受けてくださったりという感じで進めています。量子力学の本としては王道中の王道で、恐らくちゃんと量子力学をやったことのある方なら知っている内容ばかりだと思います。むしろこの本には角運動量や水素原子などが出てこないので、もっとも基礎的な内容ばかりを取り上げているんだと思います。僕にとってはそれくらい最初から進めて下さる方が嬉しいです。

 一時期はとりあえずシュレディンガー方程式を触るだけで量子力学をやっている気分になり楽しかったのですが、それはあんまり自分のためになっていないなと思いました。でも今もヒルベルト空間を定義したり固有値を求めたりするだけで量子力学をやっている気分になっているのであんまり変わらないですね。

 とりあえず量子力学を勉強しつつ、やはり問題演習をしないといけないと思って演習する本を手に入れました。

 

このシリーズの『演習しよう 振動・波動』『演習しよう 物理数学』を既に持っておりやった事があり、そもそも表紙やレイアウト、構成などが好きだったのでこの本で演習をしたいと思います。具体的には内積固有値、縮退、期待値など色々勉強したことを実際に使っていきたいです。

 あとは今まで学んだ力学や熱力学、電磁気学なども問題演習したいですね。まあ色々な事をやろうとすると失敗するので追々考えます。

 それと勉強記録みたいなのをつけたいんですけどいまいちTwitterでやるのかブログでやるのか、毎回記事をつけるのか櫃の記事を更新していくのか迷っています。ひとまず物理はこんな感じでー。

 

そういえばブログを書き始めてそろそろ3年くらい経ったのかなという感じです。まあ3年って短いですし、でも最初のころの記事を読み直すと新鮮さがあるくらい記憶もあいまいですし。のんびり続けていきたいです。